スキマシカク

23歳男子。塾講師をしながら隙間時間に歴史と資格を追求中!

歴史能力検定【歴検】3級世界史 取得への道 ⑬

こんにちは!
クリックをありがとうございます。
suki弟です。

昨日から、教科書2周目に入っています。
今度は語句の確かめをするために、世界史A問題集を解いています。
この問題集の良いところは解説が用語の意味や選択肢の区別だけに留まらない点です。
例えば、国民国家の誕生(西欧)という単元では、イギリスやドイツを始めとする西欧諸国の近代国家までの流れを確認します。
その中のドイツの項には、
オーストリアプロイセンから除外し、オーストラリアの多民族国家という特質が第一次世界大戦を引き起こしたことを押さえておくとよい
という記述がなされていました。

よく第一次世界大戦の始まりはサライェボ(サラエボ)事件によるものだと解説されますが、それを多民族国家であるゆえ、かつオーストリアを独立させことによるものであることを記述しているので、関係性が掴みやすくなりますね!

勿論、世界史の背景を知っていたり、ある程度の土台ができている人は当たり前かもしれませんが、流れを始めとする要点を押さえてくれるのはありがたいですね。
ぜひ、ただの暗記だけでは覚えられないと思う方は、この問題集を手に取ってみてください!
価格も600円(税抜き)とお手頃なのでお勧めです!

それではここまで読んでいただきありがとうございます!
明日の更新をよろしくお願いします。

この記事で紹介した本の情報を掲載しますね。

世界史A問題集

世界史A問題集