スキマシカク

26歳吃音持ちの1918年米騒動大好き人。塾講師をしながらスキマ(隙間)時間に勉強と歴史、資格取得を追求中!

広告を非表示にする

【雑記】勉強の話 18

こんばんは!
クリックをありがとうございます。
松本敏です。

なんとか1週間の仕事を終えました~!
GW明けで体が持つかどうかと、新たなことを教える需要が出たので、日々の勉強に終われていたことがあって、取り敢えずは一安心。

振り返ると70点くらいの点数で動けていたと思いますので、休み明けにしてはまずまずだと感じています!
ただ、初めは上手くいっても段々と慣れていくと準備が不相応で思うような授業が出来なくなることは往々にあります。
ですから、教えるところ+1つ先の単元を押さえていく必要がありますし、押さえるためにもこの土日で勉強を欠かさずにしていくぞー!


さて、本題です。
今日は仕事前に喫茶店で高校数学の勉強をしていきました。
単元は数Ⅰの醍醐味とも言える二次関数。
現役の時には、軸が不定数の時の最大値最小値を求める問題はただの丸暗記をしていましたが、今となっては定義域の真ん中と左右、定義域の両端と内側で場合分けをすれば良いということを"理解"できました。

よく生徒にも言いますが、本当の理解というのは出来るようで出来ていない
という話があります。

案外、理解しているというのはただ単に覚えているだけということが大いにあります。
ですから、少し分からないだけで諦めるのでなく、覚えてさえいれば理解できたように思えるのです。

正直、初めは理解できたように思える感覚を味わうだけでも良いと考えていまして、それが少し経って違う分野に触れたときに


あぁ、こういうことだったのか!

と思ってもらえれば充分だというのが私流の"理解する"という意味です。

結局は知識があった上で応用的な問題ができるわけですから、まずはその知識を押さえて"理解した"状態にします。
そこから、自分自身の理解度が低いと感じたら、補強をしていく。

こうやってレベルアップを図っていきたいものですね!


それでは、ここまで読んでいただきありがとうございます。
また次回の更新をお楽しみに!

【雑記】勉強の話 17

こんばんは!
クリックをありがとうございます。
松本敏です。

約一週間、きほじょうの勉強が出来ていなくて1人焦りを覚えていますが、CBT方式になった今、比較的自由な時に受けられるのはありがたい限りですね。
勿論、だらだら延期ばかりをしていたらダメですが、ある程度期限を切って取り組むことができれば許容範囲だと考えています。

さて、本題です。

昨日の記事にも書いた通り、私は今塾で新しく

・高校数学Ⅰ・A
・古典(今のところ漢文)

を教えることになり、更に改訂された中学数学英語に対応をしなければならないという現状…

やること満載で忙しさに追われていますが、需要のある科目順に

数学→英語→漢文

という感じで押さえるようにしています。

新たな知識を習得して知見を広げることは興味深いと心から思えるので、苦ではありませんが、やることが多いとやはり苦労を強いられますね…(*_*)

時間を作って少しでも習得できるようにするぞ~!


それでは、ここまで読んでいただきありがとうございます。
また次回の更新をお楽しみに!



髪を切ったからサッパリしたな~! 笑
気分を変えるのに散髪は有益ですね!

【雑記】勉強の話 16

こんばんは!
クリックをありがとうございます。
松本敏です。

今日は午前から体調が芳しくなくてずっとゆっくりと過ごしてから、仕事にいってきました。
最後の授業は高校生の国語(今回は漢文)と中3生2人の英語をみる形で、とにかく大変でした…(^_^;)

組合せがキツいことを塾長にいうのと同時に自分自身が知識を増やしていく必要があることを身に染みましたね…
文系出身ではあるものの、漢文そのものを得意としていなかったので、今更再学習といった感じです。

数学も漢文(古文の知識も必要になりそう)も勉強しなければならないから、優先順位をつけて取り組む必要がありますね!
たとえ並行作業が苦手だとしても優先順位をつけることができれば、いっぺんに取り組む人よりもスピーディーに片付けることができる。

最近はマルチタスクよりもシングルタスクをいかに優先順位をつけて取り組むかが重要であると言われています。
ですから、マルチタスクでない私にとっては後者の考えを踏まえて事柄にぶち当たっていきますよー!


それでは、ここまで読んでいただきありがとうございます。
また次回の更新をお楽しみに!

【雑記】教育実習生時代の生徒と再開して抱いた心情

こんばんは!
クリックをありがとうございます。
松本敏です。

今日、塾の後輩と近くの喫茶店で談笑をしていたところ、店員さんで「あれ、見たことがある…」という既視感を抱く人を見かけました。
その方は私が大学4年時に教育実習生として母校で教育実習をしたときに、担当外のクラスにいた生徒でした。
その生徒さんには私の拙い社会科(歴史で第二次世界大戦の箇所)の授業を受けてもらったのですが、そんな人にそっくりな方を店員さんとして見かけました。

何度か注文をする際にその方が来てくれて、3回目のときに

「教育実習で来てくれた先生ですか?」

と聞いてくれて、私もその生徒であることを確信! 笑

もう4年経過しているので、その生徒は19歳になる歳でして、歳月の過ぎ行く速度に驚かされました(´;ω;`)
ですが、たった1ヶ月しかお世話になっていないのに覚えてくれていたのは心底嬉しいですし、反対に中学生だった生徒が働いてる姿を見られて立派に成長しているのだなと感心してしまいました。


学校の先生になったんですかという問いかけに、
「一度は先生になったけど今は塾講師をやっているよ」
と赤裸々に言えるようになった自分がいたことも、受容できているのだなと思わせられました 笑

教員という仕事は際限ない仕事量とあらゆる圧力がかかるもので、自分の性格を省みると不適正であると今は思えますが、それでもお金に変えられないやりがいがあると思います。
昔と変わらず今もたいへん厳しい教育現場ではありますが、それでも働き続けられる先生は本当に心から尊敬しますね~!

そんな4年前を思い出させてくれた店員さん、もとい元生徒の方にはありがたい気持ちでイッパイですね(*^▽^*)

最近は今のことで考え込むことが多かったり、不安な将来を考えたりという現状でしたが、そんな現状を打破しようと思えましたね!


偶然の再開は今後も大切にしたい。
そう思えた夕方の喫茶店でした。


それでは、ここまで読んでいただきありがとうございます。
また次回の更新をお楽しみに!

【きほじょう】IT初心者が約半年で基本情報技術者試験を合格してみる 95

こんばんは!
クリックをありがとうございます。
松本敏です。

約一週間ぶりの仕事で正直、クタクタです(^_^;)
GWは遊び疲れで、仕事は身体的精神的疲れがくることを再認識しましたね…
まぁ月曜日は授業がしやすいので良いかと自分を宥めながら取り組んだ次第です。

良い意味で気張らず、ぼちぼちとやっていく

そんな気持ちを持って仕事に取りかかっていきますよー!


さて、きほじょうの勉強です。
冒頭にも書いた通り、仕事始めでクタクタになりましたから、あまり気張らずに出来ることをやっていきます。
手始めに用語のチェックをしていって、用語と意味とを繋げていきます。
そこから余力があれば、計算問題に取り組んで少しでも問題に触れて慣れさせてきます。


文系にも関わらず数学が少し好きという理由で高校数学を見ることになってしまった今学期…
早く教え方を確立して、メインの勉強をしていきたいです…!

少しでも良いから日々成長!
昨日の自分よりもちょっと成長して明日を迎える!

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございます。
また次回の更新をお楽しみに!

【雑記】勉強の話 16

こんばんは!
クリックをありがとうございます。
松本敏です。

今日でGW最終日となりました!
仕事が始まるから「ハァー(・´д`・)」と思ってしまいますが、久々にやるからこそ燃えるという気持ちもあります!
そう思ったのも1人でカフェに行って勉強・読書をしたところ、約3時間も取り組めたからですね 笑
やはり1人カフェは集中するにはもってこいだなと思わされました!


さて、本題です。