スキマシカク

25歳男性。塾講師をしながらスキマ(隙間)時間に学校事務職員になるための勉強と歴史、資格取得を追求中!

【公務員試験】学校事務への軌跡 199

こんにちは!
クリックをありがとうございます。
松本敏です。

昨日は塾の先生同士の諍(いさか)いに巻き込まれまして、久しぶりにその場から逃げ出したいという気持ちが湧いてきました…
自分の正当性を相手に伝えるにあたって、大きい声で言う行為は聞いているこちらが怖くなってしまうんですよね(*_*)
ただ、そんな口論を鎮めた言葉を発したのは、まさかの私!

その言葉は

「お腹空きました!」


これ夜の12時半前の話でして、昼から食事をしていなかったのです。
空腹状態で自分もスタミナがだいぶ落ちていましたし、変に正論をかざして諌めるよりも、場を和ます方に持っていこうと思っての発信でした 笑

そしたら「たしかにお腹空いたな~」となってくれまして、なんとか丸く収まりまして一件落着。

相手を責めるように自己主張はしたくないと心に決めた昨夜でした。

その後、3時半まで先輩の先生と食べに行って、寝たのは4時半。
起床は先程の正午でした😂
16時から授業で、溜め息のでる昼下がりになりそうです 笑


さて、公務員試験の勉強です。
今朝、受験する自治体から自宅に郵便物が届きまして、面接会場と日時に関するものでした。
場所は一次試験とは違い、学校ではなかったです。
時間は一応、筆記試験のときよりかは緩い条件でして、ひとまず安心…かな 笑
後は事務適正診断やらを実施するそうでして、このご時世、色々な適正診断があるんだなと思わされましたね(^ー^)

とは言え、知らないものを情報無しに受けるのは不安ですから、友人に聞いてみようと思います。
また分かったら簡潔に紹介しますね!



それでは、ここまで読んでいただきありがとうございます。
また次回の更新をお楽しみに!

【公務員試験】学校事務への軌跡 198

こんにちは!
クリックをありがとうございます。
松本敏です。

昨日は合格発表から1時間程は気持ちが昂っていましたが、そこからは段々と落ち着いてきました。
落ち着いてから思ったのは

・再び自己分析をする(特に長所・短所というような性格に関するところ)
・面接練習の申込む(inわかものハローワーク)
・小論文を実際に書く

この3つを柱にして、取り組んでいきます。

また、私の受験した自治体からのメールでSPI性格検査のリンクを送ってもらったので、それは昨夜に取り組みました。
こういった類いの性格検査は転職サイト等で実施していたこともあり、良い意味で何も迷わず取り組めました。
大抵、出てくる結果が
・人に対してや事物に対して誠実に対応できる
・慎重派で地道なことを着実に取り組んでいける
・計画をたてて物事を実行することができる
・多少の頑固さはあるが、協調的に作業を行える
・温かみのある行動を行える
臨機応変に欠ける
・思考優先で行動が伴わないこともある

↑のような感じなんですよねー。
ですから、きっと今回のSPI性格検査も↑に近いことが受験した自治体に送られているのかなと思います。

こうやって性格検査の内容をリストにしたら、こっから長所・短所に選別すれば良いじゃんと思えてきました。
後は、具体的なエピソードを振り返って言語化するのみですね!

意外と取り組めそうだなと思ったところで、ここまで読んでいただきありがとうございます。
また次回の更新をお楽しみに!

【公務員試験】学校事務への軌跡 197

こんばんは!
クリックをありがとうございます。
松本敏です。

私の受験した地方上級(一次試験)の合格発表は今日でした。
正直、合格発表の時間である正午になるまでは、居てもたっても居られない状態でした。
また、朝の4時まで寝付けず、私の好きな日本史のテキストを読むことで、なんとか床に入ることができました。
緊張して寝られないというのは、友人と遊ぶときくらいなのですが、、

そもそも友人と遊ぶときに緊張するくらいなので、そこまで珍しい話ってわけではないです 笑
とは言え、今回はワクワク感のある緊張感ではなかったので、ずっとそわそわしていた感じでした(^_^;)

そんなこんなで正午を迎え、公式サイトから合格発表のページへジャンプしまして、私の番号は………





ありました!!!!!

なんとか一次試験を突破することができました!(*^▽^*)
本当に嬉しすぎて、久しぶりに嬉し泣きをしてしまったレベルでした。
最期の悪あがきで勉強したのが功を奏したのかもしれませんし、運が良かっただけなのかもしれません。
ですが、直向きに勉強をすることができたのは、家族を始めとして親友や、友人、お世話になっている方達の物理的・精神的支援があったからだと心底思っています。
そして、毎回私のTwitterや本ブログを閲覧してくださっている方々の応援も励みとなりました。

筆記試験を乗り越えたら、残すは面接と小論文。
面接は私にとって苦手なもの。
伝えたい一心で吃りまくっては、面接官の方に申し訳無いので、ゆっくりと丁寧に自分の思いを言の葉に乗せて伝えていきます。
そのためには、
・日頃から思考していることを言語化する
・簡潔に物事をつたえる練習をする

この2つを確実に行っていきます。
教員採用試験の時に練習してもらったことを思い出しながら、そして2年経過した今、改めて面接練習をすることで、自分の思いを届けられるようにしていきますよー!

勉強は今までと比べたら量が減るけれど、絶えず勉強はしていきます。
そうでないと、私の頭は鈍ってしまいますからね(*_*)


今日で筆記試験の話は基本的に終了となります。
ですが、まだ学校事務になったことが決まったわけではないので、引き続き小論文や面接に関する話は発信し続けます。加えて、国家一般職も受験しますから、少ないながらも筆記試験に関する話も時折します。

ですから、これからも更新を楽しみにしていただけると光悦です!
よろしくお願いします!!!☺️


それでは、ここまで読んでいただきありがとうございます。
また次回の更新をお楽しみに!

【公務員試験】学校事務への軌跡 196

こんばんは!
クリックをありがとうございます。
松本敏です。

今日は一日中、ボーッとしてしまいました…
授業の時は人が変わったようにバリバリでやっていたのですが、授業前や授業間は倦怠感に苛まれていました。

「そういう日もあるから、仕方ない。
今ここの精神で!」

という気持ちをもっても、なかなか上手くいかずでしたね…
早く晴れ間を見たいものです(東京の方では一時期、太陽が顔を出したみたいですね!)


さて、公務員試験の勉強です。
今日は行政学の組織理論だけ再復習して1日を終えたいと思います。
ホーソン実験によるインフォーマル組織の重要性を見出だした事については、問題無しという状態です。
しかし、それ以外の話はダメダメですので、まずはそれらを押さえていきます。
組織理論は経営学においても問われる話なので、優先的にインプットしていきますよー!

今日は短いですが、この辺で!
ここまで読んでいただきありがとうございます。
また次回の更新をお楽しみに!

【公務員試験】学校事務への軌跡 195

こんばんは!
クリックをありがとうございます。
松本敏です。

今日は七夕ですね。
七夕は中国の乞巧奠(きっこうでん)を原典とした行事でして、短冊にお願い事を書くというのは後世に作られた行事にすぎないそうです。
伝統行事と言えど、中身は変わってしまう代表例ともいえますね。

西日本を中心とする集中豪雨も含め、最近は日本全国で雨が続いているため、天の川を見るのは困難ですが、天空で織姫と彦星が会えていると良いななんて思いますね。

さて、公務員試験の勉強です。
今日は小論文メインの勉強をしていました。
政策論の書籍を読み進めると、言葉一つ一つの選択について気にするようになりました。
例えば、「等(とう)」の使い方を挙げますと、断定することを避けるために、「以上のような政策等が挙げられる」というような使用例があります。

正直、「等」の言葉は逃げのように見えるから好まないでいたのですが、例外への配慮(漏れることを無くす)として「等」を使うと考えれば、納得いくなと思えました。

現在の私は、形式に関しては問題なく取り組めますが、後は内容と言葉の使い方について課題があるので、それらを学んでいく必要があると分析しています。

完璧は無理ですけれど、より良いものを書けるようにするために、引き続き勉強をしていきますよー!

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございます。
また次回の更新をお楽しみに!

【公務員試験】学校事務への軌跡 194

こんばんは!
クリックをありがとうございます。
松本敏です。

去年の西日本を中心とする集中豪雨を想起させる雨が、現在西日本(特に九州地方)で見られます。
福岡県、佐賀県は大雨特別警報となっていまして、何かある前に避難をしていく必要が強いられますね。


さて、公務員試験の勉強です。
今日は民法Ⅱを対策。
まだ債務不履行だけしか取り組めなかったのですが、要件の確認をしていました。
残りの総則を勉強したら寝ようかな~!


今回は短いですが、この辺で!
ここまで読んでいただきありがとうございます。
また次回の更新をお楽しみに!

【公務員試験】学校事務への軌跡 193

こんばんは!
クリックをありがとうございます。
松本敏です。

昨日から続く九州地方で豪雨で、十数名の方が命を落としてしまう災害となりました。
これまでは秋に襲う台風が脅威ではありましたが、ここ数年で7月頃に発生する集中豪雨が脅威になったと思います。
自然豊かであるがゆえに常に自然災害と隣り合わせであると言えます。
最近は防災という言葉よりも、"減災"の言葉を聞く機会が増えています。
ですから、少しでも被害を押さえるためにも、事前の対策をするだけでなく、早期の避難をすることで、命を落とすリスクを減らしていくことが重要となってきますね。


さて、公務員試験の勉強です。
今日は喫茶店で1人、珈琲を飲みながらの勉強。
政策論に関する書籍を読み、民法Ⅰの復習をして、少し数的推理の勉強をしていました。

公務員試験の小論文は教員採用試験と同様、外部機関とのネットワークを構築・保持していくという論点を外さないようにしていく必要があることを学びました。
どうしても自分のところで完結させようとしてしまう人や組織は少なからず存在しますが、やはりそれでは機能不全に陥ってしまいます。
加えて、外部との連携をすることによって、結果に対して相乗効果を生むことも大いに期待されます。

どうしても仕事をしていると自分の目の前にあることに追われてしまい、外部への連携を蔑ろにしてしまうことはあるでしょう。
ただ、可能な限り、自己や自分の所属する組織を客観視して、不足している人的・物的資源があれば外部機関に要請したり、助けを乞うたりすることで、外の力を借りるような働き方をしていけたらなと思います。
勿論、持ちつ持たれつの関係で、こちらから手を差し伸べることも欠かせませんね。


民法は今一度、意思表示や代理行為を復習して、先週の試験で不安に感じた部分を解消しました。


公務員試験は勉強をすれば、答えることが出来る試験。
友人が言ってくれた言葉を胸に、勉強をしていきますよー!

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございます。
また次回の更新をお楽しみに!

2020年7月の目標

こんにちは!
クリックをありがとうございます。
松本敏です。

今日は外出していることもあり、昨日(7月3日)のうちに記事を書き、タイムシフトによる更新としています。


7月も始まり、早4日となりました。
2020年も後半に突入しましたが、皆さんはどのように過ごしていきますか。
私は3つの目標をもって過ごしていきます!


①面接、小論文対策
現在、地方上級の筆記試験を終えて、結果待ちの状態です。
筆記が受かろうが受からまいが、どちらにせよ面接も小論文も今後の試験で必要となりますから、対策をしていきます‼️

②国家一般職の数的推理&専門科目の勉強
8月に控えている国家一般職の試験に向けた勉強ですね。

基本情報技術者の試験勉強
実は、今年の10月に基本情報技術者の試験を受ける予定でして、理由は情報に関する知識をつけて、少しでも実力upを目指したいからです。
後、プログラミング言語を用いてのサイトを作りたい願望があって、その下積みを出来ると思って、受験を決意しました。
とは言え、まずは公務員試験が優先ですから、1日1時間だけの勉強に止めています(勉強したい欲がその分高まっていますけどね 笑)


以上の3つが私の今月の目標です。
個人的な日常生活における目標は今回、省略しました。

目標達成に向けて日々、鍛練を積んでいきますよ!


是非、皆さんも目標を持つ生活をしてみてくださいね!
日々の繰り返しに退屈感を持っている方には、お勧めです✨


それでは、ここまで読んでいただきありがとうございます。
また次回の更新をお楽しみに!

【公務員試験】学校事務への軌跡 192

こんにちは!
クリックをありがとうございます。
松本敏です。

今日は急遽、高校世界史を授業することになりまして、昨日から世界史を復習しています。
2年前に歴史能力検定 世界史3級、去年に世界史2級を取得したこともあり、世界史もある程度は教えられるようにはなりました。

とは言え、細かい用語や首都の名前等は不確かなものばかりなので、今一度確認をしておきますかね…


さて、公務員試験の勉強です。
昨日までは小論文のことをメインにやっていましたが、今夜は4日ぶりに専門科目の勉強を少し触れていきます。
国家一般職の試験に向けてですから、もう選択しない科目は一切排除!
憲法
民法Ⅰ・Ⅱ
行政法
マクロ経済学
ミクロ経済学
行政学
・教育学

の8つを選択して、点数を獲得していきます。
(もし、政治学と財政学のどちらかで取れそうなやつがあったら、民法と入れ換えるかも)

憲法、経済学、教育学は確実に点を取っていきたいので、それらを重点的にやっていきますよ!


昨日の久々の晴れ間から一点、今週末はあいにくの空模様…
雨が続くと気分も落ち込むこともあるかもしれませんが、雨だから出来ることもあります!
雨音を楽しむ、あえて雨の中外を出て感傷に浸る、ゆっくりと家で過ごす。

すごしかたをもさくして、良い週末を迎えてくださいね😄


それでは、ここまで読んでいただきありがとうございます。
また次回の更新をお楽しみに!

【公務員試験】学校事務への軌跡 191

こんばんは!
クリックをありがとうございます。
松本敏です。

先程、6月のpv数を見ていたのですが、3日前の6月30日のpv数がなんと175件!!!
最初、見間違いなのかと目を疑いましたが、間違いなく175という数字が叩き出されていました。
喜び&驚きの気持ちでして、これからも引き続き更新をしていきたいと心底、思いました!

公務員試験に関する記事はこれから減りますが、別の試験に関する記事を今後投稿していきますので、応援をよろしくお願い致します(*^▽^*)


さて、公務員試験の勉強です。
今日も政策論に関する書籍を読んでいまして、どのような視点で書いていくのかを確認していました。
また、学校事務の区分の場合は他の試験区分とは違い、学校事務に関する題材で小論文を課す可能性もゼロではないと思っています。

そのため、最近のトピックに関連付けて出てきそうな話としては

①緊急時(コロナ騒動など)の際、学校事務はどのようにチーム学校として組織運営をしていくか

②勤務時間外での対応を保護者や地域の方から求められた場合にどのように処置していくか

③情報技術の発展により学校経営の効率化を図るために、学校事務はどのような手段で効率化を図っていくのか。ソフト面とハード面の二面から記述せよ。

と言うのが出てきそうかなと考えています。
基本的なスタンスとしては情報の共有を図りながら迅速に対応をしていくことが挙げられますし、事務処理能力の向上のためにパソコンのスキルを身につけていくことが必要と言えます。

公務員試験はあくまでも一般理論を踏まえていることが肝要で、オリジナリティは出せるなら出せばよいという程度とされています。
ですから、あまり個性的で創造的なものは重要視はされていないと言えます。

昨日のブログにも書いた通り、文章を書くためには情報をはじめとする知識の積み重ねが必要です。
基本的な構成を押さえたら、情報をキャッチしつつ、実際に文を書いて添削をするの繰返しで力をつけていきましょう!


それでは、ここまで読んでいただきありがとうございます。
また次回の更新をお楽しみに!

【公務員試験】学校事務への軌跡 190

こんばんは!
クリックをありがとうございます。
松本敏です。

今日で2020年の折り返しとなりました!
前半はコロナ騒動で"新しい生活様式"の過渡期を迎え、経済や労働市場を揺るがしただけでなく、国際情勢や生命・環境に対する見方の変化が起こりました。
社会人だけでなく、子どもにも生活の在り方を見つめ直す2020年前半だったとも言えるでしょう。

後半は果たしてどのような生活を迎えることになるのでしょう。
私たちができることは事実を可能な限り追い求め、思考をし、それから小さなことでいいから行動をすることだと考えます。

より良い人生(=幸福を追求することですかね)を送っていくためにも、何かしらのアクションを起こしていきたいですね。


さて、公務員試験の勉強です。
現在は小論文を軸として勉強をしています。
政策論に関する書籍を購入していますから、それを熟読して小論文の構成を今一度確認。

小論文の型は
事実→意見→根拠①→根拠②→結論

とすべきだとされており、小論文の黄金の型とも言われています。
考えを出すためには、やはり情報(=知識)が欠かせません。
ですから、時事問題に関しては常日頃、情報をキャッチして、そこから自分はどう考えるかを練っていく必要があります。

暗記科目とは違い、ただ知識を詰めれば良いわけではありません。
知識を整理しする際に、その出来事について"ツッコミ"をして、考えを深めていく。

その積み重ねをしていき、時事問題に対する意見の引き出しを増やしていきましょう!


それでは、ここまで読んでいただきありがとうございます。
また次回の更新をお楽しみに!

【放浪記】川根本町にある閑寂な道の駅

こんばんは!
クリックをありがとうございます。
松本敏です。

今日は有効求人倍率の割合低下がニュースで取り上げられていました。
また、旧優勢保護法の訴えの退けやふるさと納税の新制度から大阪府泉佐野市を除外した総務省の決定は違法だとする取消訴訟最高裁によって認めるといった司法における話も取り上げられていました。
これらのニュースをたまたま、昼飯を食べているときにテレビで視聴していまして、情報量が多いな~と思いながら、美味な料理を平らげました。


さて、今日は大雨のなか、高校時代の友人と静岡県川根本町に行って来ました。
本当は寸又峡というスポットにある夢の吊り橋や寸又川の上流にある大間ダムに行こうと計画を立てていたのですが、土砂降りの雨によって残り5㎞のところで惜しくも断念……
命に代えられるものは無いので、賢明な判断をしたと思っています。

そこから、川根本町にある道の駅フォーレなかかわね茶茗舘を訪れまして、川根茶とお菓子を300円で頂きました。

https://www.michi-no-eki.jp/stations/view/561
(公式サイト)

お茶を頂く和室の目の前に広がる庭園は雨露が滴っていまして、たいへん美しく思えました。
f:id:hanyatai:20200630220643j:plain

お茶の淹れ方も丁寧に教えていただきまして、温度による味の変化も実際に体験しました。
一番茶の美味しさに舌鼓を打ちながら、羊羮を1つ2つと切って、和菓子のほんのりとした甘みと緑茶のほろ苦さを交互に味わっていました。

f:id:hanyatai:20200630221118j:plain
こうやって、お茶の美味しさを噛みしめたのは去年訪れた島田市にあります、茶の都ミュージアムぶりでした。

普段は忙しなく動く日々ですが、心も体も落ち着かせてくれたお茶の時間に、友人と二人で悦に入っていましたね 笑

今回は観光という観光は出来ませんでしたが、川根本町にある道の駅に全て訪れることができまして、道の駅巡りが好きな自分にはたまらない旅でした!
雨はやっぱり降らない方がいいけれど、車内で尽きることのない会話をできたことで、プラスマイナス0、むしろプラスでしたね😄

ちなみに、フォーレなかかわね茶茗舘には2階がありまして、こちらは川根本町の誇りと称した川根本町に関する資料が展示されていました。
お茶の歴史だけでなく、ミクロ機械に関する工場もあり、モノづくりの町であることが書かれていました。
川根本町にある歴史にも興味を抱きつつ、やはり年表の1918年を見まして、米騒動に関する記述がされていないかの入念にチェックをしました 笑
f:id:hanyatai:20200630221648j:plain

36都道府県(1道3府 32県)下にて米騒動が起こったことを+αで記述されていることに一人心を躍っていたのは言うまでもありませんでした 😅

最後は米騒動の話で閉めてしまいましたが、お茶だけではない川根本町の魅力を知ってもらえたらと思います!
正直、車必須の場所(大井川鐵道があるものの、本数が少なく駅の間隔も広いため、交通の便が良いとは言えないです)ではありますが、精力的に魅力発信をしている地域でもありますから、是非行ってみてください!

私もリベンジをして、夢の吊り橋&大間ダム&寸又峡温泉にいくぞー!!


それでは、ここまで読んでいただきありがとうございます。
また次回の更新をお楽しみに!

追記
変換ミスがありました。申し訳ございません。
×懸命な判断→○賢明な判断

【雑記】2020年地方上級の筆記試験を終えて

こんばんは!
クリックをありがとうございます。
松本敏です。

試験が終わって1日経ちましたが、疲れは取れましたか?
私は眠くはないけれど、倦怠感を抱いている状態です。
ひとまず試験を終えたことの安心感と、今までしていた勉強が急になくなったという喪失感があります。
とは言え、併願で国家一般職も受けるので、科目を絞って勉強はするので、その喪失感はただの錯覚だと思います 笑

昨日はずっと読みたかった本も読みまして、幸福感が高まりました😆
ダムの本、面白いです……✨

f:id:hanyatai:20200629225818j:plain

この書籍は先月購入していまして、試験が終わるまで机の上に常に置いておき、勉強へのエネルギー源として使っていました。
「試験終わりに満足して読むために、勉強をしよう!」という理由で、机上に置いておいた次第です。

まだ全ては読み終わっていませんが、勉強の合間にちょこちょこ読んで、ダムに関する知識を蓄えていきます!

公務員試験的には減災のための貯水や電力供給のための発電を目的に出てくることの多いダム。
ですが、ド迫力の大きさや大量の放水量を間近で見ることで、惚れ惚れとしますよ! 笑
また近いうちにダムに行きたいなー!


それでは、ここまで読んでいただきありがとうございます。
また次回の更新をお楽しみに!

【公務員試験】学校事務への軌跡 189 地方上級の筆記試験 終

こんばんは!
クリックをありがとうございます。
松本敏です。

先程まで疲れて2時間程、爆睡していました(^_^;)
昨夜は寝て起きてを繰り返していて、知らないうちに疲れていたみたいです💦

さて、地方上級の筆記試験が今日で終わりましたが、受験生の皆様はお疲れ様でした。
皆さんは私服で受験をしましたか?
私はスーツで行くと大量の汗で集中出来ないことを予期していたので、私服で受験をしました。
私服で受験をしていたかたは全体の3割ほどでして、少々浮いている感じにはなりました。

ですが、この年になったせいか、「まぁ自分は自分だし」という気持ちを持てるようになりまして、最初の10分で不安感は消えました 笑


試験内容としては、民法と刑法が難しく感じました。
また、経営学ではミクロ組織の話が出まして、殆ど触れてないところが出題されてしまったのが、ショック…
一般教養は数的推理が半分ほどしかできず、まだまだ伸び代があることを痛感しました!
一方で、政治・経済、日本史、世界史は満点の自信がありまして、8点は確実に取れましたね。

今回一番驚いたのが、教育学が4問出題されたことです!
内容は
①教育心理(コーピング、アンガーマネジメント、アサーション等の正誤問題)
②学習指導要領の変遷
③学級編成で使用するテストの分類(ソシオメトリックテスト、Q-Uテスト、ゲスフーテスト)
④プログラミング教育

でした。
④以外は大学時代、真摯に取り組んでいたこともあり、即答出来ました。更に、④も個人的にプログラミング教育に関心を抱いていたこともあり、即答。

教育学の配点が専門科目の1割を占めるのは大きかったですね。


と言うような感じで筆記試験は終わりました。
二次試験にいけるかは神のみぞ知ることなので、結果がどうであれ二次試験の対策をしていきます。
また、並行して専門科目の勉強もしていきますよー!


そして、今夜から1日1時間だけ、ある勉強をしていきます。
この話はまた次回していきますので、お楽しみに!

最後に、試験の進捗を応援してくださった方、本当にありがとうございました😆
無事、悔いのない受験をすることが出来ました。
これからも直向きにブログを書いていきますので、よろしくお願いします!


それでは、ここまで読んでいただきありがとうございます。
また次回の更新をお楽しみに!

【公務員試験】学校事務への軌跡 188

こんばんは!
クリックをありがとうございます。
松本敏です。

遂に明日は地方上級の試験ですね!
先程まで模試を解いていて、2回目なのにも関わらず、全然数的推理が出来なくて、辛(つら)みがマシマシです…
ただ裏を返せば、これらの問題がまた出たら確実に解けるような状態にしたので、そこは自信を持って挑んでいきます!

専門試験は特に問われそうな民法の改正点だけでもチェックしてから、睡眠を取る予定です。

この民法をやったら、もう悔いはないと思って床に入ります!

明日は絶好調で試験に挑んで、その後は大きな本屋に行って、好きな本を買いますよー!

今日は短いですが、このへんで!
ここまで読んでいただきありがとうございます。
また次回の更新をお楽しみに!